>Home  >テツ ヨシカワ デンタルクリニックの安心  >1.感染対策(治療器具の滅菌)

テツ ヨシカワ デンタルクリニックの安心

1.感染対策(治療器具の滅菌)

従来の歯科治療では、ハンドピース(歯を削る道具)やドリルの先端などはアルコールで清拭するか薬液につけて消毒するのが一般的でした。

しかし、これらの行為は医科(内科や外科など)では考えられない行為で、いつ患者さんから次の患者さんへエイズウイルスや肝炎ウイルスなどが感染してもおかしくない状況でした。

当院では、ハンドピースやドリルの先端・根を治療する道具などをすべての患者さんごとに交換・洗浄・滅菌処理していますので、他の患者さんからウイルスなどの感染の危険性がなく安心して安全な治療を受けていただくことが出来ます。

※消毒と滅菌の違い:消毒とは病原性のある細菌やウイルスを害のない程度まで減らすことで、滅菌とはすべての細菌やウイルスを死滅させるか除去することです。