>Home  >診療内容について  >入れ歯

診療内容について

入れ歯

健康保険適応の入れ歯ではなかなか合わずよく噛む事ができないといった患者さんには、より快適性の高い入れ歯をお勧めします。
バイオソフトデンチャー
バイオソフトデンチャー(シリコンデンチャー)
生体用シリコン医療応用として頻繁に使用されているシリコン系の軟性素材(主原料はポリジメチルシロキサン)を入れ歯の裏面に貼り付けた入れ歯です。
個人差はありますが、吸着力が増し、噛んだ時の歯茎に対する痛みも緩和されて噛締め力も高まります。
ナチュラルデンチャー
ナチュラルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)
入れ歯を残存歯に固定するクラスプ(金属バネ)を使用しないことにより、入れ歯を装着していることに気づかれ難く、審美性を重要視しています。金属やプラスティックを使用していないので、常に感じる金属やプラスティックの味を感じることはありません。
最先端の素材(柔軟性樹脂)を使用するため、より歯茎になじみ、高いフィット感が得られます。